「はやぶさ」君

いよいよ「はやぶさ」君が還ってきます。

還ってくると言うのか、燃え尽きると言うのか。
いやぁ 無事にミッションクリアしてもらいたいもんです。
宇宙航空研究開発機構「JAXA」(ttp://www.jaxa.jp/)の行っているこのミッション。

本来であればとうの昔に完遂していたこのミッションですが。
イオンエンジンなどという漫画の世界のようなエンジンが実際に動いております。
故障して止まって、再始動して、また止まり、またまた動かしてと、なかなかやきもきさせてくれるすごいやつです。


またこのプロマネの川口先生のメッセージが泣かせる。
「はやぶさ」、そうまでして君は。
画像


「プラネテス」や「MOON LIGHT MILE」という漫画がありますが、最近のjaxaはこの漫画の通りに進んでいるように感じますねぇ、いや漫画がjaxaに合わせているのか。

jaxaでは他にも「かぐや」とか「だいち」とか様々なすごい宇宙研究開発をしています。
「きずな」や「いぶき」も地味ながらもすごい研究です。

かぐやが撮った映像の中にある、月から昇る地球の出なんかは何回見ても鳥肌もんです。
(ttp://wms.selene.jaxa.jp/selene_viewer/jpn/observation_mission/hdtv/055/20081006_15_earth_rise_2_5.html)

近いうちに 日本は「純粋ALL日本」のロケットで日本人宇宙飛行士が宇宙に行くに違いない。
ワクワクするなぁ

仕分けしている場合じゃないぞ、じゃんじゃんjaxaに研究費をつぎ込んでくれ。


はやぶさの特設HPはこちら
http://hayabusa.jaxa.jp/

「はやぶさぁ! 待ってるよぉ」

この記事へのコメント

ふ~景気…ROM
2010年04月20日 19:48
ペンシルロケットから始まる、制約だらけの悪条件下でなんとかしてしまう、日本の変態的なロケット技術。その正当な後継者ですな。はやぶさくんは。
(人工衛星を軌道にのせちゃう誘導制御装置無し大型固体ロケットを世界最初に作っちゃたのは、日本です。「おおすみ」でぐぐってちょ。)

あとね、丈やとスフィーダの店舗展開速度は全国平均値ぐらいですよ。
あれが早く見えるというのは、秋田県の経済が全国より思い切り、弱く、小さいということなんで、そういうことはつまり「つらい現実を忘れる魔法の薬や!酒や酒、酒持ってこ~い!」ということなんですよね。
管理壬
2010年04月21日 09:32
アメリカではtwitterの履歴が米議会図書館に全部保存される事になったらしい。
全てやで!?
「あー腹減った」とか「まどりのみどぐち」なんてくだらねぇ事まで保存されるんだべ。
twitterの大勝利やね。公式文書として認められたっちゅうこと?それとも犯罪抑止効果?
ちり ぬるを(元デブ)
2010年04月30日 22:54
プラネテスのフィー
かっこいいよな

この作者の
バイキングマンガも
おもへど

「へうげもの」の
作者の宇宙マンガ
「度胸星」も

なかなか

この記事へのトラックバック